岩手県一関市東山町
         田河津竹沢
菅公夫人の墓
学問の神様として知られる菅原道真公の婦人の墓といわれる、石碑1基、五輪の塔2基が残っています。地域の人々が長い間守り続けてきました。日本三大
天満宮から梅の木が贈らたそうです。平成6年、この墓の存在を知った太宰府39代宮司西高辻信良氏によって、門外不出とされる梅の木が田河津の菅公夫人の墓に植樹され、同年鎌倉荏柄天神社、9年には京都北野天満宮からも梅の木が贈呈されたとのことです。
菅公夫人の墓
「田河津梅の里」
作詞・作曲 本町ヒロコ
梅の里 菅原道真公の夫人の墓JR一関駅から車で約25分です。