Mails from the World

このコーナーは、盛岡市出身でサンフランシスコ在住の 嶋野幸治さんのご好意で、アメリカ の近況、あるいはアメリカから見たここ岩手について、定期的に掲載していきます。

96/ 5/ 8 14:58 kshimano から
嶋野 幸治
標題: サンフランシスコよりNO1
宛先: bq6c-cb@asahi-net.or.jp

岩手を検索していたらここに辿り着きました。私は盛岡出身で現在サンフランシスコに 駐在しております。 インターネットの可能性に関しては、私がわざわざ繰り返す必要 もありませんが、どうしても首都圏から遠い岩手としては この可能性を最大限利用し ない手はないでしょうし、観光資源が豊富な岩手は逆に効果的に利用できる好例ではな いかと大変期待しております。 少し前には岩手で検索すると岩手大学のサイトしか出てこなかったのですが、今日は5 つも見つかりまして、徐々に盛り上がりを見せてきたのではと 大変うれしく感じております。
アメリカにおりますとISDNの専用線接続も128Kで月300ドル程度と格安で日 本の15万ー30万などと聞くと非常なる驚きを感じます。 そもそもの日本の通信事 情の問題もあろうかと存じます。 岩手からのアクセスではASAHI,丸紅(花巻のみでしょうか)、NIFTY経由と なるのでしょうか。 最近盛岡にISPが出来たとの噂も聞きました。
東京では東急ケーブルTVがその光ケーブルでインターネットサービスも始めると聞き ました。ファイバーの容量はとてつもないものがありますので、利用方法の常識を一変 させる可能性があります(ビデオもすいすい動くことでしょう。サーバーの速度にも よりますが)。 技術的な問題もあるとは思いますが、岩手で(あの岩手で)ケーブル 経由で凄い使い方をしているらしいなんていう話になれば、世界的にも俄然注目を浴び るのではないか... 等と想像したりもしています。最前線でご活躍の方には失礼か もしれませんが、私としては もっと 岩手を表に! そう思ってやみません。
とりとめのない内容 失礼いたしました。 ご活躍を期待しております。
追伸 岩手にはもっとサポート体制がしっかりした地元密着型ISPが必要なような気 がします。支援サービスのようなことはなさらないのでしょうか。 <戻る>


96/ 5/ 23 kshimano から
嶋野 幸治
標題: サンフランシスコよりNO2
宛先: bq6c-cb@asahi-net.or.jp

小員、趣味で始めたパソコン、インターネットですがその無限の可能性に毎日驚かさ れています。 聞くところによりますと、このようにショックを受けた人を Rebootorと 呼ぶのだそうです。 システムがフリーズしてリブートでは洒落になりませんが、価値 観を大きく変えること、それは大変大きな人間の進化だと思います。
小員も、初めはWINDOWSに没頭しておりましたが、試しに買ってみたPowerMacを使って みて、PCで苦労していた自分が何だか馬鹿らしく感じられるほど感激いたしました。 かのアップル社もインターネット関連分野を今後の主軸にすえる表明しており、やはり今後もマックからは目が離せないといったところでしょうか。
今後も、もし何か面白い話題がありましたらレポートさせて頂ければと存じます。
益々のご活躍をお祈り致しております。 <戻る>


嶋野幸治さんへのメールアドレスは"kshimano@ix.netcom.com"です

トップページへ